« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月11日 (月)

ひと足早い春の競演

160111

昨日、久しぶりに島の南部にそびえるモッチョム岳(940m)へ向かった。

屋久島の中でも特に温暖なエリアで、毎年春が訪れるのもひと足早い。

この日も春の風景を期待しつつ険しい道を登り詰めていくと、標高800メートルあたりから、僕の最も好きな花のひとつ「オオゴカヨウオウレン」がちらほらと春の気配を漂わせていた。

160111_02

一方、標高の低い沢沿いでは、ひと足早く見頃を迎えていた「サツマイナモリ」が、まるで競い合うかのように可憐な花を咲かせていた。

南国の屋久島では、冬らしい冬を迎えないまま、もうじき春が訪れようとしている。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年2月 »